現在のページは、ホームの中の学ぶの中の催しスケジュールです。


催しスケジュール

毎週土曜日 特別展「女神繚乱」会期中は特別開催

【展示室にて15分程度の展示解説】

見どころトーク

当館研究員が常設展の展示資料から1つのテーマを選んで詳しく解説します。

特別展「女神繚乱」期間中は特別スケジュール・内容で開催します(毎週土日、及び水曜または祝日)。詳細は特別展のページをご覧ください。

毎月第3水曜日

【オンライン講座】

月いち!オリ博オンライン講座

 これまでのナイト講座に代わり、月に一度のペースで毎月第3水曜日15時より、古代オリエントに関する講演を配信します。オンデマンド視聴なので開催日より1週間以内であればいつでもご覧いただけます。

(予定)
12/15:「古代エジプト初期文化の形成とモノづくりの発達」竹野内 恵太 先生
1/19:「マンダ教とユダヤ主義キリスト教 ―ヨルダンからメソポタミアへ」大貫 隆 先生
2/16:「アケメネス朝ペルシア ―史上初の世界帝国」阿部 拓児 先生
3/16:「コインに刻まれた古代ローマ属州都市のアイデンティティ」:江添 誠 共同研究員

(終了)
4/21:「古代メソポタミア文明を支えた3つの柱」 講師:月本 昭男 館長
5/19:「パキスタン・イスラム共和国における文化遺産保護の現状」 講師:野口 淳 先生
6/16:「西アジアのイスラーム建築にみる古代オリエントとの関係の諸側面」 講師:深見 奈緒子 先生
7/21:「死海文書を追え ―なぜ死海文書は世紀の発見と言われたのか」 講師:長谷川 修一 先生
8/18:「古代西アジアの青銅製武器」 講師:足立 拓朗 先生
9/15: 「古代エジプト文明と黄金」講師:河合 望 先生
10/20:「先史ヨーロッパの人物表現」:千本 真生 研究員
11/17:「ギリシア神話の女神たち」:平山 東子 先生

連続講座 2021年度後期:2021年10月~2022年1月(全4回)

【オンライン連続講座】

「古代メソポタミア文化史入門」第2期

「歴史はシュメルにはじまる」といいます。本講座では、豊富な図像資料を紹介しながら、シュメル文明の都市国家社会とその文化を探っていきます。

<現在の配信>第2期(2021年度後期:10月〜1月配信)
第1回 神殿国家か、原始民主制か  (10/13配信開始)
第2回 造形美術の展開とその背景  (11/10配信開始)
第3回 ウルの王墓と死者供養    (12/8配信開始)
第4回 ウルイニムギナの社会改革  (1/12配信開始)
 → 詳細・お申し込みはこちら



New!

「古代メソポタミア文化史入門」第1期 (アーカイブ配信)

<アーカイブ配信>第1期(2021年度前期:5月〜9月配信済)
現在配信をしている上記連続講座の前として、2021年春夏に配信済みのものを、アーカイブ配信しています。
第1回 都市のはじまり, 第2回 文字のはじまり ,第3回 宗教のはじまり ,第4回 芸術のはじまり
 → 詳細・お申し込みはこちら

2021年11月20日(土)配信開始

【ワークショップ<オンライン開催>】 「古代エジプトの神殿儀礼について学ぼう♪」

※ご自宅でお楽しみいただくオンデマンドプログラムです。教材は事前に郵送いたします。
古代エジプトの神殿で行われた朝の儀礼・・・。神官たちはどのような道具を使ってどんなことをしていたのでしょうか?古代エジプトの神殿儀礼について学び、神殿の一部を再現できるペーパークラフトを作ってみましょう。

2021年11月23日(火祝)配信開始

【オリ博講演会<オンライン開催>】 「変容する女神たち」

※秋の特別展「女神繚乱-時空を超えた女神たちの系譜-」の見どころを紹介しながら、時間と空間を超えて変容する女神たちを追いかけます。オンデマンド配信(配信停止:11月30日15:00)につき、配信停止時刻までの間、いつでもどこでもご視聴いただけます。

  • 常設展 - タイムスリップ!古代オリエントの世界 ―人類文明の発祥の地、古代オリエント― 悠久の歴史のなかに生きた古代人の考古遺物や美術をとおして 豊饒のオリエント世界へようこそ!
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。
  • パルミラ遺跡写真アーカイヴ

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後4:30
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
休館予定日については今後の展示予定をごらんください。

「展覧会スケジュール」へ