現在のページは、ホームの中の学ぶの中の視覚障害者に向けた取り組み


視覚障害者に向けた取り組み 

次回の視覚障害者を対象としたイベント情報を掲載しています。

「視覚障害者のための展示解説ツアー」
【次回開催】2024年5月11日(土曜日)

【内容】

レプリカや触図、実物を触っていただきながら展示品解説を行うツアーです。今回は古代シリアの人々の暮らしについて、展示中の資料を触っていただきながらご紹介します。

【コロナ対策について】

詳しくはご参加が決まりましたかたにあらためてご連絡します。また、コロナの感染状況等によって、開催が中止または延期となる場合もあります。あらかじめご了解ください。

【開催日時】

 2024年5月11日(土)
時間は13時30分から1時間程度です。

【対象】

対象は小学生以上の視覚障害者です。介助者が必要な場合は1名が基本です。2名以上の介助者が必要な場合は申込時に理由をご記入ください。小学生は保護者同伴をお願いいたします。耳が聞こえづらい方、盲導犬同伴の方はお申し出ください。

【定員】

定員は5名。
人数を超えた場合は、申込の先着順になります。お申し込み後、3日以内に結果をメールでご連絡いたします。

【参加費】

参加費は常設展入館料のみです。
入館料は障害者手帳のご提示で、小学生・中学生は100円、高校生・大学生は250円、大人は300円です。
介助者1名は無料です。

【お申し込み方法】

メールまたは電話での申し込みをお願いします。

◯申込期間

申込開始は4月12日(金)正午です。
締め切りは5月8日(水)の17時までです。

◯申込記載内容

※メールの方は、件名に「イベント参加申込」とご記入いただき、以下をメール本文に記入してお申し込みください。
1:氏名
2:介助者の方の人数(2名以上の場合は、その理由)
3:希望日(11月1日または11月12日)
4:携帯番号など緊急の連絡先
5:お住まいの都道府県
6:学年(学生のかたのみ)

◯申込メールアドレス


museum@orientmuseum.com

以下をクリックするとメール送信のリンクが開きます。リンクがうまく開かない方は、上記アドレス宛にお送りください。

電子メール送信のリンク。クリックするとメール送信のリンクが開きます。

【ご連絡先】


古代オリエント博物館

◯電話番号


03-3989-3491 (受付時間:10時〜16時30分)

◯住所


〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-4
サンシャインシティ文化会館ビル7階

これまでの催し

●2023年11月1日(水)、12日(日)16時30分から
古代エジプトのおまもりやハンコを中心に触っていただきました。活動の後半では特別展担当研究員の解説を聴きながら、一緒に秋の特別展「おまもりとハンコとコイン -古代オリエントの偉大なる小さきものたち-」の会場を歩きました。

●2023年9月9日(金)16時30分から
古代オリエント博物館所蔵の動物をかたどった土器、印章、分銅、青銅製のフィギュアなどを触っていただきながら、特別展「西アジアのいきもの」の内容をご紹介しました。

●2023年5月19日(金)16時30分から
古代のランプをテーマに、博物館所蔵の土製や施釉のランプを触っていただきました。

●2022年11月1日(火)、13日(日)16時30分から
特別展「ヒンドゥーの神々の物語」にちなんで、古代オリエント博物館所蔵の古代インダス資料について、レプリカや触図、実物を触っていただきながらご紹介しました。

●2022年9月10日(日)16時30分から
開催中の特別展「大航海時代へ-マルコ・ポーロが開いた世界-」にちなんで、古代オリエント博物館所蔵のシルクロードに関係する資料をご紹介しました。

●2022年5月8日(日)10時30分から
古代オリエント博物館の6つの展示コーナーから各1点を選び、レプリカや触図などをもちいて、各資料がどのように使われていたかなどを解説しました。実物もいくつか触っていただきました。