現在のページは、ホームの中の観るの中の【夏の特別展】大航海時代へ —マルコ・ポーロが開いた世界—です。です。


【夏の特別展】大航海時代へ —マルコ・ポーロが開いた世界—

2022年7月16日(土)〜9月11日(日) 【夏の特別展】 大航海時代へ —マルコ・ポーロが開いた世界—

 モンゴル帝国と大航海時代。この二つの大きな時代は、マルコ・ポーロ(伊:1254~1324)と彼が残した『東方見聞録』を一つの結節点として繋げることができます。本展では、シルクロードの発展から、モンゴル帝国の時代、そして大航海時代まで、奈良県にある天理参考館と天理図書館の貴重な所蔵品を一堂に会し紹介します。
 シルクロードを旅したマルコ・ポーロの旅行記『東方見聞録』は、のちに多くの写本を生み出して、大航海時代に活躍した人たちのガイドブックとなりました。この書が描く幻想的かつ富と黄金に満ちた東洋(中国とジパング)のイメージは大航海時代を切り開く冒険心の原動力となりました。大航海時代は世界史上はじめて、人・物・文化の交流が全地球規模で始まった時代であり、その波は日本に到達して南蛮文化として華開きます。大航海時代は、いま我々が生きている現代社会へとつながる大きな転換点といえる時代なのです。
 大航海時代の冒険者たちは、間違った地図と『東方見聞録』を手がかりに大海原を渡ります。本展を通じて、彼らの夢と冒険のわくわく感をお伝えできれば幸いです。

           
会 場 池袋サンシャインシティ文化会館ビル7F 古代オリエント博物館
会 期 2022年7月16日(土)〜9月11日(日)
 ※この期間中、コレクション展(平常展)は見られません
開館時間 10:00~16:30(入館は16:00まで)※当面の間
※開館時間を変更させていただく場合もございます。ご来館の際には当ページをご確認ください。
休館日 会期中無休
入館料 一般 1000円、大高生 700円、中小生300円
※20名以上の団体割引、障害者割引あり
※「障害者手帳」をお持ちの方は半額割引(付き添いの方は1名入館無料)
主 催 古代オリエント博物館、天理大学附属天理参考館、天理大学附属天理図書館
特別協力 株式会社サンシャインシティ
後 援 豊島区、豊島区教育委員会
展示内容 天理参考館および天理図書館が所蔵する、シルクロードの東西交流(4~12世紀)、モンゴル帝国(13~14世紀)、及び大航海時代(15~17世紀)に関する考古資料、美術工芸品、書籍、地図、文書など150件、約200点

※本特別展の会場内での写真撮影は全てお断りさせていただきます。
展示図録

1200円(税込)

おことわり 販売図録は2020年天理参考館での開催時のものであり、図録に掲載されている資料全てが本特別展(東京会場)で展示されるわけではありません。

関連イベント

イベント開催について

新型コロナ感染状況に応じて、開催中止の可能性もございます。お申し込みの際には各イベントページを必ずご確認ください。

オリ博講演会「モンゴル帝国とルネサンス―大航海時代のはじまり―」

講師:巽 善信 先生(天理大学附属天理参考館学芸員)

 ユーラシア大陸を股にかけたモンゴル帝国は陸海交通ルートを完備し、空前の広がりを見せました。大航海時代に最も近かったのは東洋と言えます。しかし実際に切り開いたのはヨーロッパでした。何が違うのでしょうか?その答えはルネサンスにありそうです。(講師:記)

※詳細ページはこちら

日 時

2022年9月4日(日)13:30-15:00
事前申込制  ※申込み受付開始予定日:8月5日

開催形態 対面・オンライン併用(ZOOMウェビナー;事後配信なし)
会 場 池袋サンシャインシティ内会議室(対面参加)、オンライン
参加費 500円(友の会会員は無料) ※Peatixを通じての事前申込制
   
 

ワークショップ「オーブン粘土でトンボ玉を作ろう!」

15分ほどで焼きあがる樹脂粘土を使って、自分だけのデザインのトンボ玉を作って持ち帰りましょう。



日 時

2022年8月1日(月)~9月4日(日) 毎日 13:00-16:00
  ※会場内にて開催。事前申込不要

参加費 材料費 100円

ワークショップ「お気に入り展示品をデッサンしよう!」

お気に入りの展示品をデッサンして、展示場内にかざろう!


日 時 会期中、会場内にて随時

子供のオリ博体験講座「シルクロードと立体地図模型のひみつ」

シルクロードの東西交流を示す、ユーラシア大陸の立体地図模型を作ってみよう。

※詳細ページはこちら

日 時

8月14日(日) 13:30〜15:30
事前申込制  申込受付開始予定日:7月15日(金)12時〜

定 員 20名
参加費 500円  ※付き添いの保護者が参加される場合は参加費がかかります
講 師

津本 英利(古代オリエント博物館研究員)
高見 妙(古代オリエント博物館教育普及員)


視覚障がい者のための展示解説ツアー

目の見えない方、見えにくい方に向けた展示解説ツアーです。所要時間30分程度。

日 時

9月10日(土) 閉館後(16:30~)
事前申込制  定員5名

参加費

無料 (別途入館料が必要)


特別展ギャラリートーク

特別展の見どころを、研究員が解説します。
所要時間1時間程度の全体解説と、同30分程度のテーマ解説(シルクロード関連)の二種類を開催します。

日 時

全体解説(約1時間):7月16日(土)11:00~7月23日(土)14:30~
          8月7日(日) 14:30~、8月14日(日)11:00~、
          8月20日(土)11:00~、8月27日(土)14:30~
テーマ解説(約30分):7月30日(土) 14:30~

 ※9月の予定は、決まり次第掲載します。

参加費

無料 (別途入館料が必要) 。事前申込不要


豊島区との連携事業(リンク先に飛びます)

・庁舎まるごとミュージアム官民連携事業企画展「ミュージアムに行こう!vol.2」
開催期間:7/1(金)〜8/28(日)
豊島区役所内「庁舎まるごとミュージアム」で、本展の見どころをパネルでご紹介。7月は4階、8月は8階で展示。


・「としま みんなで大航海!豊島区×古代オリエント博物館」
イベント期間 7/16(土)〜8/28(日)
豊島区のミュージアムや図書館をめぐるミュージアムラリーを開催。達成者には先着順で記念品をプレゼントします。

 

月いち!オリ博オンライン講座

7月「発掘成果からみたモンゴルの遊牧国家と鉄 ‐匈奴とジンギス・カン‐」

講師 笹田 朋孝 先生(愛媛大学法文学部准教授)
日時 2022年7月20日(水) 配信開始

8月「マニラ・ガレオン貿易によって運ばれた中国陶磁器」

講師 宮田 絵津子 先生(立教大学兼任講師)
日時 2022年8月17日(水) 配信開始

  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。
  • パルミラ遺跡写真アーカイヴ

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後4:30
(入館は午後4:00まで)
休館日
展示週間中は無休
展示週間中は無休
休館予定日については今後の展示予定をごらんください。

「展覧会スケジュール」へ