現在のページは、ホームの中の観るの中の【秋の特別展】アマゾン—森に生きる人々と暮らし— です。


【秋の特別展】アマゾン—森に生きる人々と暮らし—

2014年 9月 13日(土)~11月 24日(祝・月) 【秋の特別展】 アマゾン ー森に生きる人々と暮らしー

世界最大の広さをもつアマゾン川、そして深い森に育まれる豊かな自然 — そうした自然環境のなか、先住民インディオたちは暮らしています。野生の動物や植物との関わり、精霊との交流など独自の世界観をもちながら、インディオたちは自然と共生しています。

 アマゾンでの生活の知恵の結晶ともいえる、狩りや採集、漁に欠かせない道具たち。それとともに、祭りにつかう色彩豊かな羽根飾り、仮面の数々をみると、独特のデザインと美意識もうかがい知ることができます。

 本展では、山口吉彦氏がブラジルで長年収集されてきた2万点ものコレクションの中から民族資料を中心に、アマゾンに暮らすインディオたちの豊かな文化を紹介します。

 ※ 本展の入場券にて、古代オリエントの展示の一部もご覧頂けます。 古代オリエントの資料とアマゾンの民族資料—時代も地域もちがう人々の暮らしと世界観をモノを通じて比較してみてはいかがでしょうか。

会場 池袋サンシャインシティ文化会館7階 古代オリエント博物館
会期 9月 13日(土)〜 11月 24日(祝・月)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 会期中無休
入館料 一般 800円、大高生 600円、中小生 400円
(20名以上の団体は各100円引き、障害者割引あり)
主催 古代オリエント博物館
特別協力 山口吉彦氏(旧アマゾン民族館)、鶴岡市、サンシャインシティ
後援 豊島区、豊島区教育委員会

見どころ
・ブラジル連邦共和国の大部分を占めるアマゾン地域、そこに生きる人々の生活の知恵の結晶である民族資料を、「食べる」「飾る」「狩る」「祭る」「漁る」「奏でる」「作る」などのテーマに分けて展示解説します。

・現地のインディオたちの暮らしを写真パネルで展示

・ラテンアメリカの楽器にさわって遊んだり(会期中常時)、大人も子供も楽しめる多彩な各種イベントを開催!

”学ぶ”関連イベント

講演会 「アマゾンの自然と共生するインディオの文化」

長年現地で収集されてきた山口吉彦氏に、アマゾンの魅力についてたっぷり語っていただきます。

日時 2014年 9月 13日(土) 13:30~15:00
会場 サンシャインシティ文化会館 7階会議室 710室
講師 山口吉彦(旧アマゾン民族館 館長)
参加費 500円
※友の会会員、および本特別展のチケット半券提示で無料

ギャラリートーク 「アマゾン先生山口氏が語るアマゾンとその魅力」

アマゾンで収集してきた山口氏が、ご自身の体験談をまじえながら、展示資料について語ります。

日時 2014年 9月 13日(土) 15:30~16:00
会場 古代オリエント博物館 展示室内
講師 山口吉彦(旧アマゾン民族館 館長)
参加費 ※入場料に含まれています

講演会 「アマゾン先住民の暮らしを見てみよう!」

アマゾンに暮らす先住民のひとつシピボ — かれらの生活をみつめる研究者にお話いただきます。

日時 2014年 9月 27日(土) 13:30~15:00
会場 サンシャインシティ文化会館 7階会議室 710室
講師

大橋 麻里子(東京大学大学院農学生命科学研究科 博士課程)

参加費 500円
※友の会会員、および本特別展のチケット半券提示で無料

体験教室「触って楽しむアマゾン!」

ピラルクーのウロコや舌の骨、アナコンダの皮、ジャガーの皮・・・実物に触れて楽しむ!

日時 2014年 10月 25日(土) 13:30~15:00
会場 古代オリエント博物館 展示室内
講師 山口吉彦(旧アマゾン民族館 館長)
参加費 ※ 入場料に含まれています

ギャラリートーク 「アマゾン先生山口氏が語るアマゾンとその魅力」

アマゾンで収集してきた山口氏が、ご自身の体験談をまじえながら、資料について語ります。

日時 2014年 10月 25日(土) 15:30~16:00
会場 古代オリエント博物館 展示室内
講師 山口吉彦(旧アマゾン民族館 館長)
参加費 ※入場料に含まれています
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
【直近の休館予定日】
11/25(火)-12/5(金)展示替え休館