現在のページは、ホームの中の学ぶの中の催しスケジュールです。


催しスケジュール

毎週土曜日(特別展会期中・イベント開催日はお休みします) 

【15分の展示解説】 見どころトーク

当館研究員が常設展の展示資料から1つのテーマを選んで詳しく解説します。
※コレクション展開催中のみのイベントです。特別展開催中のギャラリートークは特別展のページをご覧下さい。

2020年2月22日(土)

【オリ博講演会】 「バハレーンで古墳を掘る」

シリア・パルミラの隊商は、陸のシルクロードだけでなく、ペルシャ湾に浮かぶ小島、バハレーンを拠点に海のシルクロードを使いインドとの交易を行っている。このようなパルミラの隊商の痕跡をバハレーンの古墳の発掘から探る。事前申込不要、参加費500円(友の会会員は無料)。

2020年2月24日(月・祝)

【一般講演会】 「第4回西アジア考古学トップランナーズセミナー」 (外部リンク)

日本西アジア考古学会との共催による、考古学を志す若者に、西アジア考古学の現場の第一線で活躍する若手研究者に直接話を聞いてもらう企画です(文化庁助成事業)。今年は古代エジプトの埋葬習慣と、ヒッタイト帝国滅亡後の製鉄技術がテーマです。事前申込制、参加費無料。

2020年2月28日(金) 

【ナイト講座】 「ヒッタイトの印章 –大王から庶民まで」

講師:吉田 大輔(アナトリア考古学研究所研究員)。 前2千年紀ヒッタイト王国時代のアナトリア(小アジア)は、現在の日本に匹敵するほどの「ハンコ社会」であった。上は大王から庶民に至るまで、様々な階層に渡って印章が使用された。ここではその多様で、変化に富む古代アナトリアの印章の世界を一瞥する。

2020年2月29日(土) 

【体験教室】 「大人も知りたい!子供向けワークショップの世界 第1回」

取り上げるプログラム:「子供のオリ博体験教室 ランプのひみつ」
当館で実施した子供向けプログラムを大人の皆様にご紹介します。

2020年3月27日(金)

【ナイト講座】 「製鉄はいつ始まったのか」

講師:大村 幸弘 ((公財)中近東文化センター附属アナトリア考古学研究所 所長) 前2千年紀後半、「鉄と軽戦車」を駆使しながら、古代中近東世界の一翼を担っていたヒッタイト帝国。その帝国が「秘密裡」に死守したという製鉄技術。本講座では、この技術がいつ頃から始まったかを論じたい。

2020年3月28日(土)・29日(日)

【一般講演会】 「第27回西アジア発掘調査報告会」 (外部リンク)

日本西アジア考古学会との共催による恒例の西アジア発掘報告会。今年も西アジア各地での日本隊による発掘調査成果の最新情報を、各発掘調査団よりご報告いただきます。事前申込不要、参加費(資料代)1000円 (当館友の会および日本西アジア考古学会会員は500円)。

  • 常設展 - タイムスリップ!古代オリエントの世界 ―人類文明の発祥の地、古代オリエント― 悠久の歴史のなかに生きた古代人の考古遺物や美術をとおして 豊饒のオリエント世界へようこそ!
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
休館予定日については今後の展示予定をごらんください。

「展覧会スケジュール」へ