現在のページは、ホームの中の学ぶの中の催しスケジュールです。


催しスケジュール

毎週土曜日(特別展会期中・イベント開催日はお休みします) 

15分の展示解説【見どころトーク】 見どころトーク

当館研究員が常設展の展示資料から1つのテーマを選んで詳しく解説します。
※コレクション展開催中のみのイベントです。特別展開催中のギャラリートークは特別展のページをご覧下さい。

2018年4月27日(金) 

【ナイト講座】 日本に見るペルシアの面影

講師:千代延恵正(西アジア考古学文化史学者)。奈良の正倉院にはペルシアやその影響を受けた西域や唐の美術工芸品が多くもたらされている。同時に、思想や宗教などの精神文化なども、留学生や留学僧、さらには渡来人たちによって日本にもたらされていた。今回は東大寺の修二会(お水取り)の行事に見え隠れするペルシアの宗教ゾロアスター教の影(かげ)について触れてみたい。

2018年4月28日(土) 

【オリ博講演会】 ペルシア大王キュロスをめぐる諸伝承

講師:月本昭男(古代オリエント博物館館長)。メディア、バビロニアを征服して、古代西アジアの覇権を手にしたペルシア王キュロスについては、ヘロドトスが興味深い物語を伝え、旧約聖書は彼をメシアと呼びました。本講座ではそれらの伝承を紹介し、その意義を考えます。

2018年5月3日(木・祝) 

【製作教室】 ペルシアのうつわを作ってみよう!

講師:馬場咲夫(深大寺陶芸教室)。会場にはさまざまな「ペルシア陶器」が飾られています。展示品にもアイデアをもらいながら、自分だけのうつわをつくってみましょう。作品はお預かりし、馬場咲夫先生の工房で焼成してもらいます。 事前申込制。

2018年5月4日(金・祝)~6日(日) 

【製作教室】 プラッとつくる!ペルシアの文様のキーホルダー

プラ板にイスラーム陶器のデザインを描き写し、色を塗って自分だけのオリジナルのデザインタグを作ります。参加費:1個100円、事前申込不要。製作時間は10~20分です。

2018年5月20日(日) 

【子ども向け鑑賞ワークショップ】 ラッキーオリエントアイテムをさがせ!

キーワードをひいて、展示品の中から貴方だけのラッキーオリエントアイテムを探してみましょう。入館料のみ、事前申込制です。対象:小学生

2018年5月25日(金) 

【ナイト講座】 ペルシア文化と聖なる水

講師:田辺勝美(中央大学元教授・当館理事)。人は水なくしては生きられない。ペルシア人が信仰したゾロアスター教では、火とともに水も大切にされた。ペルシア文化遺産を紹介しつつ、水が持つ根源的な意義を、閻魔大王の説話を参照して明らかにする。

2018年6月22日(金) 

【ナイト講座】 古代オリエントにおける埋葬と他界観

講師:月本昭男(古代オリエント博物館館長)。太古の昔から、人類は死者を手厚く葬ってきました。葬る仕方は様々ですが、そこには各時代、各地域の人々が抱いた他界観が投影されています。本講座では、墓地遺構や葬送儀礼から、古代オリエントの他界観を探ります。

  • 常設展 - タイムスリップ!古代オリエントの世界 ―人類文明の発祥の地、古代オリエント― 悠久の歴史のなかに生きた古代人の考古遺物や美術をとおして 豊饒のオリエント世界へようこそ!
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
休館予定日については今後の展示予定をごらんください。

「展覧会スケジュール」へ