現在のページは、ホームの中の観るの中の展覧会スケジュールです。


展覧会スケジュール

今後予定している展覧会をご案内します。 2018年度年間予定はこちら
※開館予定は変更される場合がございます。直前にホームページでのご確認やお問い合わせをお願いいたします。
※特別展の期間中はコレクション展はご覧になれないか、または一部のみの展示になります。

2018年12月8日(土)~12月25日(火)

展示中

2018年12月8日(土)〜12月25日(火)

展示中

【クローズアップ展】 「ベツレヘム聖誕教会モザイク壁画の発見」

イエス誕生の地として知られるベツレヘム(パレスチナ)。ユネスコ世界遺産にも登録されている聖誕教会では保存・修復作業が進められ、その最中に天使のモザイク壁画が発見されました。修復の様子や新発見壁画をパネルで展示します。協力:国士舘大学イラク古代文化研究所

2018年12月26日(水)~2019年1月3日(木)

【年末年始休館】

2019年1月4日(金)〜2月4日(月)

 

【新春コーナー展示】「干支展示:イノシシ」

新年の干支にちなみ、2019年の干支であるイノシシに関連する館蔵品をミニコーナーで展示します。

2019年1月4日(金)〜2月4日(月)

 

【クローズアップ展】 「ベツレヘム聖誕教会モザイク壁画の発見」

イエス誕生の地として知られるベツレヘム(パレスチナ)。ユネスコ世界遺産にも登録されている聖誕教会では保存・修復作業が進められ、その最中に天使のモザイク壁画が発見されました。修復の様子や新発見壁画をパネルで展示します。協力:国士舘大学イラク古代文化研究所

2019年2月9日(土)〜3月31日(日)

 

【クローズアップ展】 「西アジア調査報告2018:南インドの巨石文化を掘る」

日本西アジア考古学会との共催による発掘報告会に連動して、日本隊の調査成果を紹介する恒例の展示です。今年度は南インドにおける巨石文化の調査成果について、パネルなどで紹介します。

  • 常設展 - タイムスリップ!古代オリエントの世界 ―人類文明の発祥の地、古代オリエント― 悠久の歴史のなかに生きた古代人の考古遺物や美術をとおして 豊饒のオリエント世界へようこそ!
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
 
【次の休館予定日】
2018年12月26日~2019年1月3日: 年末年始休館