現在のページは、ホームの中の観るの中の【秋の特別展】古代の楽園-神話、来世、桃源郷…-です。


【秋の特別展】古代の楽園-神話、来世、桃源郷…-

2013年 10月 5日(土)〜12月 8日(日)

 楽園という言葉を聞いて、どのようなイメージをいだくでしょうか。
 緑あふれる花咲く南国、静謐で心穏やかな地、飲めや歌えの賑やかな饗宴…。現代の我々でさえ、楽園に 対するイメージは人それぞれ異なっています。しかし、その根底にある豊かな生活、永遠の幸せを祈る気持ちは同じであり、それは今も昔もかわりません。
 古代の人々はどのような「楽園」を夢見たのか、それぞれの地域、時代によって異なっていたり、または共通していたりする楽園を紹介します。
 皆様の思い描く「楽園」を重ね合わせながら、古代に想いを馳せていただければ幸いです。

会場 池袋サンシャインシティ文化会館7階 古代オリエント博物館
会期 2013年 10月 5日(土)〜12月 8日(日)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 会期中無休
入館料 一般 800円、大高生 600円、中小生 300円
(20名以上の団体は各100円引き、身障者割引あり)
主催 古代オリエント博物館
特別協力 サンシャインシティ
協力 MIHO MUSEUM
後援 豊島区、豊島区教育委員会

展示構成
・古代エジプト:神像、死者の書、ミイラマスク、ツタンカーメンのミイラ(複製)、壁画墓の復元

・西アジア:メソポタミアの印章、神像、ペルシアの銀器、ペルシア絨毯

・地中海世界:ギリシア陶器、ガラス香油瓶、古代ローマのフレスコ画

・南アジア:彩文土器、ガンダーラ彫刻、銀製舎利容器

・東アジア:中国の鏡、銀器、仏像、和鏡。

       
                   
入口導入:ペルシア絨毯、ペルシア更紗
(ミーリーコレクション所蔵)
                 

古代エジプトの私人墓のほぼ実寸の復元。
3000年前のあざやかな壁画!!

       
                   
ツタンカーメンのミイラ(複製)。
3Dプリンターで製作しているので、
本物そっくり!
                 

古代エジプトの墓におさめられた前1900-1840 年頃の木製像。「祝福されし者 ウェパイ」と刻まれている。
(MIHO MUSUEM所蔵)

       
                   
西アジアのコーナー。ハンムラビ法典碑複製。
                 

西アジアの円筒印章(粘土に押すハンコ)は不思議ワールド全開。(個人蔵)

       
                   
イスラーム陶器。樹木をはさんだ男女。静かな風景。
(MIHO MUSEUM所蔵)
                 

ギリシア陶器。このような容器を手でくるくる回し、ワインのしずくを好きな人に飛ばした恋占いをしてる。
(白沙村荘 橋本関雪記念館 所蔵)

       
                   
人気no.1を競う南アジアのコブ牛の土偶。
                 

中国、唐時代の銀製の容器。鳥がかわいい。
(MIHO MUSEUM所蔵)

       
                   

中国、6世紀頃の墓の浮彫。MIHO MUSEUMの

この屏風が東京で全点そろうのは初めて。

                 

左の浮彫は、このように死者を横たえる台の周囲を飾ったもの。生前の善行やあの世の楽園が描かれている。

関連イベント

 ナイトミュージアム 閉館時間午後8 時まで延長
(入館は午後7時30分まで)

  展覧会担当学芸員によるギャラリーツアーを行います。

日時 2013年 10 月24 日(木)、11 月19 日(火) 午後7 時~7 時40 分(自由参加)
会場 古代オリエント博物館 展示会場内

「みどころルーペシステム」の導入

本展覧会では、展示品をさらに詳しく、そして楽しく観るために、「みどころルーペシステム」(©株式会社DNPアートコミュニケーションズ)を導入しました!

タッチパネルのディスプレイを用い、展示資料の細部、技巧、質感などをデジタルルーペで拡大して観察できる美術鑑賞システムです。

会場にてお楽しみください!

「楽園展をより楽しむために」見どころトーク

   展覧会の見どころを、当館研究員が地域ごとにわかりやすく解説します。

日時 2013年 10月 12日(土) 午後 1時 30分~2時 40分
会場 サンシャインシティ会議室 704室
講師

田澤恵子・津村眞輝子・宮下佐江子

(古代オリエント博物館 研究員)

参加費 500円
※ただし、当館友の会会員の方は無料
※「古代の楽園」展チケットをお持ちの方は無料

「楽園展をより楽しむために」ワインの楽しみ

   活きたワインを知る~楽園への一歩
   ワインの選び方、保存の仕方、楽しみ方を3種類のワインの試飲とともにお話いただきます。

日時 2013年 10月 12日(土) 午後 3時~ 4時
会場 サンシャインシティ会議室 705室
講師 岡崎 信夫
(株式会社モンクール代表取締役、ワインカフェ サン・ヴァンサン オーナー)
参加費 予約申込制 (先着30名様)
2,000 円  
※展覧会のチケット半券ご呈示または友の会員は1,500円

ナイトミュージアム・スペシャル

  展覧会を見学した後、会場内で「楽園・癒し(楽しく&やさしく)」をテーマにした音楽演奏を楽しみます。
  ペルシア絨毯/キリムに囲まれ、楽園をイメージして特別にブレンドしたティーカクテル「古代の楽園」を片手に癒しのひとときをお過ごし下さい。
  ※ペルシア絨毯に座ってくつろいでいただきますが、椅子もご用意しています。
  ※カクテルだけでなくソフトドリンクもご用意しています。

日時 2013年 11月 7日(木)午後 6時 30分~8時

午後 6時 30分~7時:展示ギャラリートーク
午後 7時~7時 40分:音楽会「楽園と癒しとサラウンド」
会場 展示会場
講師 上畑 正和(シンセサイザー・サラウンド)
諏訪 光風(ギター)
立岩 潤三(パーカッション)
参加費 予約申込制 (先着30名様)
2,000 円  

協力 ミーリーコレクション、GRACE LILY
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
【直近の休館予定日】
12/9(月)-12/13(金)