現在のページは、ホームの中の観るの中の【クローズアップ展】北イラクのマイノリティを訪ねてです。


【クローズアップ展】北イラクのマイノリティを訪ねて

2021年12月18日(土)〜'22年1月31日(月) ※ただし12月27日(月)〜2022年1月3日(月)は休館


【クローズアップ展】 北イラクのマイノリティを訪ねて

 現代中近東には、キリスト教を奉じるアッシリア人をはじめ、クルド人やヤズィーディーなど、今なお独自の文化習俗と信仰を守り続ける人々が暮らしています。この小企画展では、彼らの実生活を撮影してきた田村公祐氏の写真や彼らの手で作られた衣装などを通して、中近東世界の多様性を反映するマイノリティの伝統文化を紹介します。


※ご来館に際してはこちらの【再開後の感染防止対策について】 をご確認いただきますようお願いいたします。また今後の感染状況に応じて展示内容を変更する可能性もございます。あらかじめご了承ください。

会 場 池袋サンシャインシティ文化会館7階ビル 古代オリエント博物館
会 期

2021年12月18日(土)〜2022年1月31日(月)
※ただし12月27日~1月3日までの年末年始は休館。

開館時間 10:00~16:30(入館は16:00まで)※当面の間
※開館時間を変更させていただく場合もあります。ご来館の際には当ページをご確認ください。
休館日 12月27日(月)~2022年1月3日(月)
入館料 一般 600円、大高生 500円、中小生200円
(20名以上の団体割引、障害者割引あり)
(小・中・高校生は土・日曜日は無料)
※入場料は常設展(コレクション展)と共通です。
主 催 古代オリエント博物館
協 力 株)エインシャントワールド

関連イベント

ワークショップ「子供のオリ博体験講座」

 ※詳細ページは後日公開

日 時

2022年1月9日(日)

講 師 千本 真生(古代オリエント博物館研究員)
高見妙(古代オリエント博物館教育普及員)

月いち!オリ博オンライン講座
「マンダ教とユダヤ主義キリスト教―ヨルダンからメソポタミアへ」

コーランでサバ人と呼ばれる沐浴集団はイエス時代のヨルダン流域のマンダ教団にまでさかのぼる。その歴史はAD70年のエルサレム陥落後のユダヤ主義キリスト教の展開とどのように重なるのか。
※詳細ページはこちら

日 時

オンライン動画配信開始:1月19日(水) 15:00〜 (予定)

※オンライン開催のため、事前にお申込みされた方に限り、開催日より1週間以内を目途として後日視聴可能です。

講 師 大貫 隆(東京大学名誉教授)
参加費 友の会会員は無料
一般 500円
定 員 定員はありません。(ただし、事前のお申し込みが必要です)。
お申し込み
方法

お申し込みの受付はイベント管理サービス「Peatix(ピーティックス)」のみとなります。参加ご希望の方は「peatix」の登録をお願いいたします。
お電話、メール、郵送、FAXでのお申し込みは受付けていませんので、ご注意くださいますようお願いいたします。

申し込み方法など詳しくは開催日の一ヶ月前に公開します。

  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。
  • パルミラ遺跡写真アーカイヴ

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後4:30
(入館は午後4:00まで)
休館日
展示週間中は無休
展示週間中は無休
休館予定日については今後の展示予定をごらんください。

「展覧会スケジュール」へ