現在のページは、ホームの中の観るの中の【クローズアップ展】イスラエル、ガリラヤ湖畔の遺跡 -ヒッポスとエン・ゲヴ-です。


【クローズアップ展】イスラエル、ガリラヤ湖畔の遺跡
 -ヒッポスとエン・ゲヴ-

2020年12月12日(土)〜'21年1月31日(日) ※ただし12月28日(月)〜2021年1月3日(日)は休館


【クローズアップ展】 イスラエル、ガリラヤ湖畔の遺跡 -ヒッポスとエン・ゲヴ-

 イスラエルの北部にあるガリラヤ湖(ティベリアス湖)。その東岸にあるエン・ゲヴ遺跡では、かつて日本隊による発掘調査が行われ、ヘレニズム時代の集落が発掘されました。またそのエン・ゲヴ遺跡を見下ろす丘の頂にあるヒッポス(別名スシータ、またはカルアト・アル・フスン)は、ヘレニズム~ローマ・ビザンツ時代にかけて、この地域の中心として栄えた都市の遺跡で、イスラエルの調査団(ハイファ大学)による発掘が続けられています。 
 この展覧会では、エン・ゲヴ、ヒッポス両遺跡での日本・イスラエル調査団の共同研究の成果を、ポスターや模型、三次元映像などでご紹介します。


※ご来館に際してはこちらの【再開後の感染防止対策について】 をご確認いただきますようお願いいたします。また今後の感染状況に応じて展示内容を変更する可能性もございます。あらかじめご了承ください。

会 場 池袋サンシャインシティ文化会館7階ビル 古代オリエント博物館
会 期

2020年12月12日(土)〜2021年1月31日(日)
※ただし12月28日~1月3日までの年末年始は休館。

開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)16:30(入館は16:00まで)※当面の間
※開館時間を変更させていただく場合もあります。ご来館の際には当ページをご確認ください。
休館日 12月28日(月)~2021年1月3日(日)
入館料 一般 600円、大高生 500円、中小生200円
※20名以上の団体割引、障害者割引あり
※土・日曜日は小(保護者同伴)・中・高校生は無料。
※「障害者手帳」をお持ちの方は半額割引(付き添いの方は1名入館無料)
主 催 古代オリエント博物館
協 力 鎌倉女子大学牧野研究室、国士舘大学イラク古代文化研究所 ハイファ大学ツィンマン考古学研究所

※この展示は独立行政法人日本学術振興会とイスラエル科学基金(Israel Science Foundation)との二国間交流事業(共同研究 課題番号:JPJSBP120198406)による支援を得て行われました。

関連イベント

ナイト講座(オンライン開催)
「食から考えるユダヤ民族の文化変容」

古代ギリシア・ローマの食文化はウナギやブタなどユダヤ教が禁じる食材を多く含む。では、ヘレニズム時代以後のユダヤ民族は宗教上の規定と新たな食の要素をどのように整合させたのだろう。土器資料などから解き明かす。
※詳細ページはこちら

日 時

オンライン動画配信開始:12月18日(金) 19:00〜 (予定)

※オンライン開催のため、事前にお申込みされた方に限り、開催日より1週間以内を目途として後日視聴可能です。

講 師 牧野 久実(鎌倉女子大学教育学部教授)
参加費 友の会会員は無料
一般 500円
定 員 定員はありません。(ただし、事前のお申し込みが必要です)。
お申し込み
方法

お申し込みの受付はイベント管理サービス「Peatix(ピーティックス)」のみとなります。参加ご希望の方は「peatix」の登録をお願いいたします。
お電話、メール、郵送、FAXでのお申し込みは受付けていませんので、ご注意くださいますようお願いいたします。

申し込み方法など詳しくは開催日の一ヶ月前に公開します。

  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。
  • パルミラ遺跡写真アーカイヴ

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後4:30
(入館は午後4:00まで)
休館日
展示週間中は無休
展示週間中は無休
休館予定日については今後の展示予定をごらんください。

「展覧会スケジュール」へ