現在のページは、ホームの中の学ぶの中の友の会ナイト講座です。


ナイト講座

ナイト講座

 ナイト講座は月に一度、原則として第2金曜夜に開催される無料の講座で、 各回1時間程度です。お仕事帰りの教養講座にいかがでしょうか。
 この事業は文化庁「平成29年度地域の核となる美術館・博物館支援事業」の助成を受け、遠方や外部の講師をお招きすることが昨年度に続き可能となりました。西アジアのファンを増やす場を提供するため、一般公開(参加費無料)しています。
 また博物館の開館時間を、2017年度ナイト講座当日は20時まで延長しています。講座が始まる前に、博物館を見学することができます。 特に豊島区近辺でお住まい・お勤めの方にお越しいただければと思います。

 文化庁助成金が採択されたため、2017年度につきましても引き続きナイト講座の一般公開・同日の開館時間延長を継続します。



 ■夜間延長 :ナイト講座開催日は、開館時間を20時まで延長いたします。(入館は19:30まで)
▶実施日:2017年4月28日、5月12日、6月9日、7月14日、8月18日、9月8日、10月13日
▶友の会会員以外は入館料がかかります。
▶ナイト講座が始まる午後7時前に博物館を見学をすることができます。
▶もちろん、ナイト講座を受けなくても、見学をすることができます。昼間お忙しい方は、ゆっくりとご覧いただけますので、ぜひご利用ください。

通常の博物館の開館時間はこちら






.........................................................................

■ナイト講座予定



■8月18日(金)  
題目: 「地域と文化」
講師:青柳正規(元文化庁長官・古代オリエント博物館評議員・山梨県立美術館館長)
場所:サンシャインシティ・ワールドインポートマー トビル5階コンファレンスルーム14室

人類と文明の来し方行く末を考えます。


■9月8日(金)  
題目: 「世界の神話を再建する試み」
講師:松村 一男(和光大学教授)
場所:文化会館7階会議室710室

遺伝子学、考古学、気候学などから、誕生から現代までの人類の拡散の流れが明らかになってきた。そして世界各地の神話の分布と人類の拡散を重ねあわせると、どんなタイプの神話がいつごろ誕生したかの推測も可能になる。


■10月13日(金)  
題目: 「比較神話学からみた日本神話」
講師:平藤 喜久子(國學院大學教授)
場所:文化会館7階会議室710室

日本の神話をオリエント神話をはじめとするさまざまな地域の神話と比較しながら読み解き、共通点や相違点を比較対照させることで、日本文化、日本人、また人間に普遍的な思考や感性について考えてみたい。

日  時 原則として毎月第二金曜日 19:00~20:00頃   
場  所 講義の場所は、回ごとに異なりますのでご注意ください。

文化会館7階会議室=池袋サンシャインシティ文化会館7階会議室 

※博物館と同じ文化会館7階ですが、エレベーターをはさんで反対側になります。
エレベーターを降りて右側にお進みください。


文化会館5階会議室=池袋サンシャインシティ文化会館5階会議室 

※博物館と同じ文化会館ですが、エレベーターを5階で降りてください。


コンファレンスルーム=ワールドインポートマートピル5階コンファレンスルーム(会議室

※ワールドインポートマートピルは、古代オリエント博物館があるビル(文化会館)の隣のビル(1階、地階などでつながっている)です。

サンシャインシティ・コンファレンスルームへの行き方

※古代オリエント博物館なら行き慣れているという方は、博物館に行く文化会館の「上りエレベーター」を4階で降りても行くことができます。

エレベーターで4階(5階ではありません!)で降り、「連絡通路」を渡るとワールドインポートマートビル5階に着きます。

文化会館からコンファレンスルームへの行き方


参 加 費 無料(事前申込不要)
友の会会員でない方でも、どなたでもご参加いただけます。

 

 

※ご参考:2016年度(昨年度)のナイト講座

  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
休館予定日については今後の展示予定をごらんください。

「展覧会スケジュール」へ