現在のページは、ホームの中の学ぶの中の友の会ナイト講座です。


ナイト講座

ナイト講座

ナイト講座は月に一度、原則として金曜の夜に開催される講座です。
各回1時間程度です。お仕事帰りの教養講座にいかがでしょうか。
また、ナイト講座のある日は、博物館の開館時間を、20時まで延長しています。
講座が始まる前に、博物館を見学することができますので、この機会をぜひご利用ください。

当日の受講ハガキまたは整理番号札を受付でご呈示いただくと、博物館の入館料が半額になります。

■ナイト講座申込制導入について            

  2018年度から、事前申込制(定員150名、立見はなし)を導入し、本当に聴きたい方が快適に講座をたのしんでもらえる場にしたいと思っております。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

■博物館のナイト開館(開館時間延長)

ナイト講座のある日は、博物館の開館時間を、20時まで延長 (入館は19:30まで)しています。
昼間お忙しい方は、ゆっくりとご覧いただけますので、ぜひご利用ください。特に豊島区近辺でお住まい・お勤めの方にお越しいただければと思います。
通常の博物館の開館時間はこちら


▶2020年度前期のナイト開館実施予定日:5月22日、6月26日、7月31日、8月28日
※予定は変更される事もあります。近くになりましたら、ウェブページにてご確認ください。
※2020年4月のナイト講座はありません。

------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年3月27日(金)

※中止となりました

題目:「製鉄はいつ始まったのか」
講師:大村 幸弘
((公財)中近東文化センター附属アナトリア考古学研究所 所長)
場所:受講証ハガキに明記します。
参加費:500円 (友の会会員は無料)

前2千年紀後半、「鉄と軽戦車」を駆使しながら、古代中近東世界の一翼を担っていたヒッタイト帝国。その帝国が「秘密裡」に死守したという製鉄技術。本講座では、この技術がいつ頃から始まったかを論じたい。

 



←カマン・カレホユック遺跡(北区)

写真提供 講師

3月ナイト講座への申込は2月28日(金)正午開始予定。申込ページは直前に開通します。

------------------------------------------------------------------------------------------------

■2020年5月22日(金)

題目:「古代ペルシアの王宮建築」
講師:岡田 保良
(国士舘大学大学院客員教授)
場所:受講証ハガキに明記します。
参加費:500円 (友の会会員は無料)

アケメネス朝ペルシアの王都パサルガダエ、スーサ、ペルセポリスの建築をメソポタミア文明の残影という側面から概観し、ヘレニズムを介して登場するサーサーン朝の王宮建築では、後のイスラーム建築に継承されるドームとイーワーンという新たな建築要素に着目して事例を紹介します。

 

←ペルセポリス、ダレイオス1世の宮殿跡

講師撮影(2019年9月7日)

5月ナイト講座への申込は4月17日(金)正午開始予定。申込ページは直前に開通します。

------------------------------------------------------------------------------------------------

■2020年6月26日(金)

題目:「食から考えるユダヤ民族の文化変容」
講師:牧野 久実
(鎌倉女子大学教授)
場所:受講証ハガキに明記します。
参加費:500円 (友の会会員は無料)

古代ギリシア・ローマの食文化はウナギやブタなどユダヤ教が禁じる食材を多く含みます。では、ヘレニズム時代以後のユダヤ民族は宗教上の規定と新たな食の要素をどのように整合させたのでしょうか。土器資料などから解き明かします。

 

講師撮影

6月ナイト講座への申込は5月22日(金)正午開始予定。申込ページは直前に開通します。

------------------------------------------------------------------------------------------------

■2020年7月31日(金)

題目:「古代オリンピックの歴史的背景」
講師:桜井 万里子
(東京大学名誉教授)
場所:受講証ハガキに明記します。
参加費:500円 (友の会会員は無料)

近代オリンピックの起源はご存知の通り、古代ギリシアにあります。ゼウスを主神とする聖地オリンピアで開催された古代オリンピックの祭典の成立から発展、古代ギリシア人にとってのこの祭典の意味について、概観します。

 

←オリンピュアのパライストラ(レスリングなどの練習場)

(神戸大学准教授佐藤昇撮影)(2008年9月)

7月ナイト講座への申込は6月26日(金)正午開始予定。申込ページは直前に開通します。

------------------------------------------------------------------------------------------------

■2020年8月28日(金)

題目:「エジプトの採石場でヘレニズムを探る」
講師:周藤 芳幸
(名古屋大学教授)
場所:受講証ハガキに明記します。
参加費:500円 (友の会会員は無料)

中エジプトのニュー・メニア古代採石場には、ヘレニズム時代の採石業を明らかにするための貴重な手がかりが数多く残されています。この講演では、2020年1月におこなった最新の調査の成果から、採石場で働いていた人々の姿に迫ります。

 

←採石場に残されていたギリシア語のグラフィティ (講師撮影)

8月ナイト講座への申込は7月24日(金)正午開始予定。申込ページは直前に開通します。

日  時 原則として毎月一回、金曜日 19:00~20:00   
参 加 費 500円 (友の会会員は無料)
友の会会員でない方でも、どなたでもご参加いただけます。

申込方法

各回、事前申込制

▶申込方法 詳しくはこちら
▶注意事項(よくある質問)はこちら

必ず、上記「申込方法」「注意事項」をお読みいただいた上でお申し込みください。
各回毎にお申し込みのご案内があります。上記各回の詳細の下のリンクからご覧ください。

場  所 講義の場所は、回ごとに異なりますのでご注意ください。

文化会館7階会議室=池袋サンシャインシティ文化会館7階会議室 

※博物館と同じ文化会館7階ですが、エレベーターをはさんで反対側になります。
エレベーターを降りて右側にお進みください。


文化会館5階会議室=池袋サンシャインシティ文化会館5階会議室 

※博物館と同じ文化会館ですが、エレベーターを5階で降りてください。


コンファレンスルーム=ワールドインポートマートビル5階コンファレンスルーム(会議室

※ワールドインポートマートビルは、古代オリエント博物館があるビル(文化会館)の隣のビル(1階、地階などでつながっている)です。

サンシャインシティ・コンファレンスルームへの行き方

※古代オリエント博物館なら行き慣れているという方は、博物館に行く文化会館の「上りエレベーター」を4階で降りても行くことができます。

エレベーターで4階(5階ではありません!)で降り、「連絡通路」を渡るとワールドインポートマートビル5階に着きます。

文化会館からコンファレンスルームへの行き方


  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
休館予定日については今後の展示予定をごらんください。

「展覧会スケジュール」へ