現在のページは、ホームの中の観るの中の【新春コーナー展示】「干支・イヌ」です。


【新春コーナー展示】「干支・イヌ」

2018年 1月 12日(金)~ 2月 9日(金) 【新春コーナー展示】 干支・イヌ

西暦2018年の干支はイヌ。イヌは動物のなかで最も古くから人類との関係を築いてきました。古代オリエントの歴史や文化にとって、イヌはどんな存在だったのか。本コーナー展示では、古代オリエント博物館の所蔵品からイヌに関する資料を紹介します。

会期 2018年1月12日(金)~2月9日(金)
開館時間 10:00~17:00(最終入館は16:30)
入館料 一般 600円、大高生 500円、中小生 200円
(20名以上の団体割引、障害者割引あり)
(小・中・高校生は土・日曜日は無料)
※ 入場料は常設展と共通となっております。
展示品 イヌの足跡がついた日干煉瓦|前9世紀頃|シリア、テル・ルメイラ遺跡
イヌ形の青銅製護符|前1000年頃|シリア
イヌが浮彫表現された石製分銅|中央アジア|前3000年頃、ほか
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
展示週間中は無休
休館予定日については今後の展示予定をごらんください。

「展覧会スケジュール」へ