現在のページは、ホームの中の観るの中の【春の特別展】世界の文字の物語 ーユーラシア 文字のかたちーです。


【春の特別展】 世界の文字の物語 ーユーラシア 文字のかたちー

2016年4月9日(土)~6月5日(日) 【春の特別展】 世界の文字の物語 ーユーラシア 文字のかたちー

  私たちがふだん何気なく読み書きする文字。漢字やかな文字、アルファベットだけでなく、一見文字に見えないような不思議なかたちの文字まで、現在世界中で多様な文字の歴史をひもといてみると、すべてわずか数種のルーツにたどりつきます。人類は、いつ、なんのために文字を発明したのか。長い時間と旅の過程で、文字はどのような進化と変化を遂げたのか。
 本展のテーマは、文明が誕生したころの中近東、エジプトからシルクロード、そして日本列島まで、ユーラシア世界の文字がたどった数奇な運命—5千年の文字の歴史です。30種以上の文字たちを記した東西の考古・歴史・美術資料を一堂に集めて紹介します。

会場 池袋サンシャインシティ文化会館7階 古代オリエント博物館
 ※コレクション展(常設展)は見られません
会期 4月9日(土)〜6月5日(日)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 会期中無休
入館料 一般 1000円、大高生 800円、中小生 500円
(20名以上の団体は各100円引き。障がい者手帳をお持ちの方は半額、介護者1名まで無料)
主催 古代オリエント博物館・大阪府立弥生文化博物館
特別協力 サンシャインシティ
後援 豊島区、豊島区教育委員会
助成
この特別展は独立行政法人日本文化振興会芸術文化振興基金による助成を受けています

”学ぶ”関連イベント

古代文字スタンプで遊ぶ

楔形文字、ヒエログリフ、ヒッタイト象形文字の3種のスタンプで遊べます

 
日時

会期中随時 10:00〜16:30

会場 博物館入口ロビー

講演会 「文字のシルクロード」

文字の誕生と進化、世界の文字の歴史を知る専門家数名による講演会です。

日時 2016年5月21日(土) 13:30~16:30
事前申込不要。直接会場へお越し下さい
会場 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート5階 コンファレンスルーム14
サンシャインシティ・コンファレンスルームへの行き方
講師 柴田大輔(筑波大学大学院人文社会科学研究科准教授)
永井正勝(筑波大学大学院人文社会科学研究科助教)
春田晴郎(東海大学文学部アジア文明学科教授)
荒川慎太郎(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所准教授)
下釜和也(古代オリエント博物館研究員)
参加費 参加費500円
本特別展チケット半券提示で無料。本館友の会会員は会員証提示で無料)

ワークショップ 「古代文字を書いて楽しむ」

古代エジプトの聖刻文字(ヒエログリフ)または楔形文字の基礎を学び、名前や好きな言葉を古代文字で書くワークショップです。

日時

ヒエログリフ編:2016年5月3日(火・祝) 13:30~15:00
楔形文字編:2016年5月5日(木・祝) 13:30〜15:00
 事前申込制(先着50名。4/20:両講座とも満員に達したため募集を終了いたしました)

会場

池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート5階 コンファレンスルーム9
サンシャインシティ・コンファレンスルームへの行き方

講師 ヒエログリフ編:田澤恵子(古代オリエント博物館研究員)
楔形文字編:渡井葉子(筑波大学・日本学術振興会特別研究員 PD)
参加費 参加費 1000円

文字展見どころ・ギャラリートーク

担当研究員が本展の見どころについて展示を前にお話しします。

日時 2016年4月23日(土)および5月15日(日) 15:00〜 1時間程度

会場 展示室内
講師 担当研究員
参加費 無料・事前申込不要(入館料のみ必要)
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
【直近の休館予定日】
6/6(月)-6/10(金)
展示替え休館