現在のページは、ホームの中の観るの中の【クローズアップ展示】干支展:サルです。


【クローズアップ展示】干支展:サル

2016年 1月 4日(月)~ 2月 12日(金) 【クローズアップ展示】 干支展:サル

2016年の干支「申」にちなみ、古代オリエント地域の「サル」と「ヒヒ」の造形を集めました。

猿やヒヒは、古代エジプトでは神の姿として、また愛らしいペットの姿として登場します。古代メソポタミアでは、現代にも通じる「猿回し」という職業が成立していました。このように、サルは古代オリエントの人々の生活に溶け込んでいる動物だったと言えるでしょう。

本展示では、当館所蔵のサルたちをご覧いただきます。いずれも小さく可愛らしいサルたちです。彼らを通して、古代オリエントに生きた人々の息吹を感じていただければ幸いです。

会期 2016年1月4日(月)~2月12日(金)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料 一般 600円、大高生 500円、中小生 200円
(20名以上の団体割引、障害者割引あり)
(小・中・高校生は土・日曜日は無料)
入場料は常設展と共通となっております。
展示品 関連資料
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
休館予定日については今後の展示予定をごらんください。

「展覧会スケジュール」へ