現在のページは、ホームの中の観るの中の【干支展示】ヒツジです。


【干支展示】ヒツジ

2015年 1月 4日(日)~ 2月 13日(金) 【干支展示】 ヒツジ

今年の干支、羊(ひつじ)にちなんだ古代オリエントの造形を集めました。

羊は古代メソポタミア文明を支えた家畜です。原種の羊には大きな角があり、山羊(やぎ)と共に角のある動物として、豊穣や力強さのイメージがあったのでしょう。食料として、財産として、いろいろな意味合いを持ってきました。羊と山羊は一緒にされやすいですが、厳密には異なります。造形から羊と山羊を区別するのは意外に困難です。

 約10件ほどの装身具、アミュレット、偶像、土器などに見る造形から、当時の人々のさまざまな思いを感じとって下さい。

※ 上の口絵写真: 羊頭装飾金製腕環|イラン|前5〜4世紀

会期 2015年 1月 4日(日)~ 2月 13日(金)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料 一般 600円、大高生 500円、中小生 200円
(20名以上の団体割引、障害者割引あり)
(小・中・高校生は土・日曜日は無料)
入場料は常設展と共通となっております。

青銅製羊頭装飾棍棒頭|イラン|前1000年頃

羊頭形角杯|イラン|前800年頃

羊頭装飾角杯|イラン|前5〜4世紀

  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
【直近の休館予定日】
12/26(金)-1/3(土) 年末年始休館