現在のページは、ホームの中の観るの中の【クローズアップ展示】西アジア発掘報告2012です。


【クローズアップ展示】西アジア発掘報告2012

2013年2月16日(土)~3月24日(日) 【クローズアップ展示】 西アジア発掘報告2012 イスラエル国テル・レヘシュ遺跡の調査

 テル・レヘシュ(Tel Rekhesh)遺跡はイスラエル北部・下ガリラヤ地方に位置し、前期青銅器時代(紀元前3000年頃)からローマ時代まで、3000年におよぶ居住跡が堆積しています。

 2006年から2010年までの6シーズンにわたり、日本とイスラエルを中心とする国際調査団により発掘が行われ、現在は次期調査に向けた準備が進んでいます。

 この展示では、テル・レヘシュ遺跡発掘調査の成果や、ボランティア参加者による発掘作業の様子を、パネルや映像でご紹介します。

会期 2013年2月16日(土)~3月24日(日)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料 一般 500円、大高生 400円、中小生 150円
(20名以上の団体割引、身障者割引あり)
(小・中・高校生は土・日曜日は無料)
入場料は常設展と共通となっております。
展示品 紹介パネル12枚、映像、レヘシュ遺跡と同時代の土器、遺跡模型
後援 駐日イスラエル大使館
協力 立教大学月本研究室、天理大学桑原研究室、中野晴生

※ 本展(クローズアップ展)は、常設展と併設のミニ展示です。

テル・レヘシュ遺跡空撮

講演会「イスラエル国テル・レヘシュ遺跡の発掘調査」

講師 桑原久男(天理大学文学部教授)
日時 2月16日(土) 13:30~15:00
※終了しました
会場 サンシャインシティ文化会館7階会議室 710室
参加費 500円(友の会会員の方は無料)
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
【直近の休館予定日】
7/16(火)-7/26(金)
9/24(火)-10/4(金)