現在のページは、ホームの中の学ぶの中の【講演会】「ペルシア大王キュロスをめぐる諸伝承」です。


【講演会】「ペルシア大王キュロスをめぐる諸伝承」

2018年 4月 28日(土) 【講演会】 「ペルシア大王キュロスをめぐる諸伝承」

 紀元前6世紀後半、メディア、バビロニアを征服して、古代西アジアの覇権を手にしたペルシアの大王キュロス(2世)については、「歴史の父」ヘロドトスが興味深い物語を伝え、『旧約聖書』は彼をメシア(「油を注がれし者」、救済者)と呼びました。
 本講座ではそれらの伝承を紹介し、その意義を考えます。

日時 2018年 4月 28日(土) 15:00~16:30
※通常と開催時間が異なります。ご注意ください
事前申込不要。直接会場へお越し下さい
場所 池袋サンシャインシティ 文化会館7階 会議室704室
講師 月本 昭男(古代オリエント博物館館長・上智大学神学部教授)
参加費 参加費500円(友の会会員は無料)
※当館入場券半券のご提示で無料になります
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
休館予定日については今後の展示予定をごらんください。

「展覧会スケジュール」へ