現在のページは、ホームの中の学ぶの中の【講演会】「魅惑のランプ[1]:死者を送った古代のランプです。


【講演会】「魅惑のランプ[1]:死者を送った古代のランプ」

2017年 8月 11日(金・祝日) 【講演会】 魅惑のランプ[1]:死者を送った古代のランプ

ランプは住居址や神殿などからも 出土しますが、墓からも多く出土します。シリアの墓から実際に出土した事例を2件紹介します。

1件は北シリア、ユーフラテス川中流域のローマ・ビザンツ時代の墓です。ユーフラテス川に面した斜面の岩盤をくりぬいた墓から、数多くのランプ が出土しました。詳細な研究調査は現在進行中ですが、一つの事例として紹介いたします。

もう1件は、シリア,パルミラの墓から出土したランプです。シリア沙漠のオアシスにあるパルミラは、紀元前1〜後3 世紀に特に東西交易で栄えた隊商都市です。神殿や劇場を持つ街並の周辺に築かれた墓から、何百点ものランプが出土しており、当時の人々がどのような思いでランプを用いていたのかを想像する手がかりとなっています。
 今回、実際にパルミラの墓を発掘調査し、ランプの出土状況に注目して考察した奈良県立橿原考古学研究所の西藤清秀氏を講師にむかえます。
 会場には、パルミラ東南墓地のc号墓の浮彫複製を奈良県立橿原考古学研究所附属博物館から特別にお借りし、墓をイメージしたコーナーが設置されています。ぜひ展示も一緒にご覧ください。

日時 2017年8月11日(金/祝日) 13:30~15:30
事前申込不要。当日直接会場までお越しください。
場所

サンシャインシティ 文化会館5階会議室 502室

※博物館と同じ文化会館の5階になります。

講師 津村 眞輝子(古代オリエント博物館研究員)
「シリア、ユーフラテス川流域の墓におさめられたランプ」
西藤 清秀(奈良県立橿原考古学研究所技術アドバイザー)
「パルミラの墓にみるランプと死者について」
参加費 参加費無料
(チラシでは500円となっていますが、無料にて聴講できます)

 

 


  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休