現在のページは、ホームの中の学ぶの中の【シンポジウム】「古代西アジア文明が現代に伝えること」です。


【シンポジウム】「古代西アジア文明が現代に伝えること」

2017年3月3日(金)〜3月4日(土) 【シンポジウム】 「西アジア文明学の創出2:
古代西アジア文明が現代に伝えること」

 筑波大学西アジア文明研究センターとの共催で、同大学の新学術領域研究の5年間の成果を踏まえた公開シンポジウムを開催します。考古学,楔形文字学,地質学,文化財科学にまたがる学際的な内容です。


日時 2017年3月3日(金) 10:00〜17:10
2017年3月4日 (土) 9:00〜18:00
会場 サンシャインシティ文化会館7階 会議室705室
主催 筑波大学西アジア文明研究センター、古代オリエント博物館
定員 先着130名(事前申込不要)
※座席数に限りがあり、立席になる場合もございます。
参加費 無料
※参加者には予稿集を配布します。

▶発表者、表題、時間は変更する場合があります。 詳しくはこちら(「新学術領域研究:現代文明の基層としての古代西アジア文明―文明の衝突論を克服するために」のホームページに飛びます)

※以前お伝えしていたプログラムから、 3月4日午前中の発表順序が変更されています。
最新は以下のチラシになります(黒沢先生、三宅先生、本郷先生、丹野先生、前田先生の順序)。


■プログラム
※外国語の講演には日本語訳がつきます。

PDF形式のプログラムはこちら


  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
休館予定日については展示スケジュールをごらんください。

「展覧会スケジュール」へ