現在のページは、ホームの中の学ぶの中の【シンポジウム】現代文明の基層としての古代西アジア文明です。


【シンポジウム】現代文明の基層としての古代西アジア文明
「西アジア文明学の創出1:今なぜ古代西アジア文明なのか?」

2014年 6月 28日(土)・29日(日) 【シンポジウム】 「西アジア文明学の創出1:今なぜ古代西アジア文明なのか?」

プログラム
6月28日(土)
9:30-9:40  開会の辞 辻中 豊(筑波大学人文社会国際比較研究機構長)
9:40-10:10 西アジア文明学がめざすもの 常木 晃(筑波大学)
10:10-11:10 セッション 01: 地質が文化を創ったのか?
 はじめに: 久田健一郎(筑波大学)
 講演:「西アジアの地質と文化史」 セイード・アガナバティー(イラン地質調査所)
 ディスカッション・質疑応答 
11:10-12:10 セッション 02: 古気候変動に問う西アジアの歴史
 はじめに: 安間 了(筑波大学)・丸岡 照幸(筑波大学)
 講演:「西アジアの地史および文化史における古環境・古気候変動」 ユルドゥルム・ディレック(マイアミ大学)
 ディスカッション・質疑応答 
12:10-13:40 昼食
13:40-14:40 セッション 03: メジャーフードの誕生
 はじめに: 丹野 研一(山口大学)・前田 修(筑波大学)
 講演:「世界ではじめての農耕はどのように始まった?」 丹野 研一(山口大学)
 ディスカッション・質疑応答 
14:40-15:40 セッション04: 交換資源としての家畜の生産
 はじめに: 本郷 一美(総合研究大学院大学)
 講演:「家畜化と動物性資源の生産」 ハンス=ペーター・アープマン、マーガレット・アープマン(ドイツ・テュービンゲン大学)
 ディスカッション・質疑応答
15:40-16:00 休憩
16:00-17:00 セッション 05: 古代西アジアで花開いた先端技術
 はじめに: 三宅 裕 (筑波大学)
 講演:「西アジアにおける金属利用の始まり」 ウンサル・ヤルチュン(ドイツ鉱山博物館)
 ディスカッション・質疑応答
17:00-18:00 セッション 06:都市はこうして生まれた
 はじめに:常木 晃(筑波大学)・西山 伸一(中部大学)
 講演:「古代西アジアにおける都市の誕生」  ジェイソン・ウル (ハーヴァード大学)
 ディスカッション・質疑応答

6月29日(日)
10:00-11:00 セッション 07: 西アジアで生まれた世界最古の文字
 はじめに: 山田 重郎(筑波大学)・池田 潤(筑波大学)
 講演:「楔形文字の発明と現代社会の曙」 ジョナサン・テイラー(大英博物館)
 ディスカッション・質疑応答
11:00-12:00 セッション 08: 神々と宗教のはじまり
 はじめに: 柴田 大輔(筑波大学)・月本昭男(上智大学)
 講演:「古代メソポタミアの宗教 —神話・祭儀・聖典— 」 ウリ・ガッバイ(エルサレム-ヘブル大学)
 ディスカッション・質疑応答
12:00-13:30 昼食
13:30-14:30 セッション 09: 地震活動と古代文明
 はじめに: 八木 勇治(筑波大学)
 講演:「西アジアで発生する地震の特徴と、地中海沿岸を襲った365クレタ地震」 八木 勇治(筑波大学)
 ディスカッション・質疑応答
14:30-15:30 セッション 10: 西アジア文化遺産をめぐる考古科学と保存科学   
 はじめに: 谷口 陽子(筑波大学)・黒澤 正紀(筑波大学)
 講演:「文化遺産をまもり、古代技術を明らかにする保存科学」 シタヴルーラ・ゴロフォミツ(UCLカタール校)
 ディスカッション・質疑応答
15:30-15:50 休憩
15:50-16:50 パネル・ディスカッション: 現代文明の基層としての古代西アジア文明 
 コメント: ティモシー・ハリソン(トロント大学)
16:50 閉会の辞 中田一郎(古代オリエント博物館館長)

日時 2014年 6月 28日(土) 9:30~17:50
2014年 6月 29日(日) 9:30〜17:30
場所 サンシャインシティ文化会館 7階会議室704・705室
主催 筑波大学西アジア文明研究センター    共催:古代オリエント博物館
ホームページはこちら
参加費 無料
事前申し込み不要
使用言語 全ての発表は英語でおこなわれます(日本語通訳付)

チラシはこちらのページからダウンロード出来ます。

※当館の友の会会員でない一般の方も、参加できます。事前予約は必要ございませんので、当日会場までお越しください。

  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
【直近の休館予定日】
4/1(火)
6/30(月)-7/4(金) 展示替え休館