現在のページは、ホームの中の学ぶの中の【開催間近の催し】古代オリエントのモノ語り 第8弾「チータ猟の起源」です。


【開催間近の催し】古代オリエントのモノ語り 第8弾「チータ猟の起源」

2013年5月25日(土) 【友の会講演会】古代オリエントのモノ語り 第8弾 チータ猟の起源 ヨルダン調査の新発見

チータ猟(猟犬の代わりにチータを用いる狩猟法)は、イスラーム初期の西アジアで大流行しました。その流行は、同時代の中国にまで及んでいます。
ヨルダン南部での遺跡調査によって、このファンタスティックな狩猟法が新石器時代にまで遡ることが分かってきました。その発掘資料を、紹介します。

日時 2013年5月25日(土)
13:30~15:00
※終了しました
場所 サンシャインシティ コンファレンスルーム
ワールドインポートマートビル5階 14室
(通常の講演会と会場が異なりますので、ご注意ください)
講師 藤井純夫(金沢大学 人間社会研究域歴史文化言語学系教授)
参加費 500円
※当館友の会会員の方は無料
  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
【直近の休館予定日】
7/16(火)-7/26(金)
9/24(火)-10/4(金)