現在のページは、ホームの中の学ぶの中の古代人になって、動物の土偶を作ってみよう!です。


古代人になって、動物の土偶を作ってみよう!

2009年5月2日(土) ゴールデンウィーク土偶作り 古代人になって、動物の土偶を作ってみよう!

古代オリエント世界では動物がいろいろな形で表現されました。動物をあらわした小さな土偶には、古代人の祈りや動物への愛情が感じられます。 古代人になって、粘土をこねて動物を作ってみませんか? 作った作品は焼いてもらい、約1ヶ月後には、世界で一つの自分だけの動物土偶となってご対面です。

上段左:今から5000年前のパキスタンのコブ牛土偶。ほかは作品例
下段左:3月29日の体験講座。大人お一人の参加やご家族、ご友人さんとの参加などでもりあがりました。参加した方は、自分の土偶が待っていますので、受取にいらしてくださいね!

講師 馬場 咲夫先生(深大寺陶芸教室)
深大寺陶芸教室のホームページはこちら
定員 午前、午後の部とも、お申し込み先着40名
参加条件 大人も子供も、どなたでも参加できます。
参加費 700円
作品は窯で焼いてもらい、約1ヶ月後に博物館でお渡しします。
郵送を希望される方は、別途送料が必要となります。
送料1000円未満。

お申し込み方法

下記方法のいずれかでお申し込み下さい。

1.古代オリエント博物館受付で申込用紙に記入する。

受付時間:10:00~16:00

2.「メール」「ファックス」「電話」で申し込む。

「動物土偶作り申込」と明記し、
(1)お名前
(2)連絡先(ハガキで連絡してほしい場合は住所、メールの場合はアドレス、FAXの場合はFAX番号
(3)電話番号
(4)午前、午後のどちらを希望するか
(5)本イベントをどこで知ったか、(ネットの場合はサイト名)
(6)学生の方は学年
を記入し、下記の「動物土偶作り体験教室係」宛に送付して下さい。

お願い

  • 午前、午後のどちらを希望するか、必ずお書きください。
  • どちらでも良い方は、第一希望と第二希望をお書きください。第一希望が定員になった場合、第二希望で受け付けます。
  • ご家族、お友達でお申し込みの方で、同じ時間帯に参加したい方は、参加希望者の人数、全員の名前を明記の上、1枚(メールの場合は1件のメール)でお申し込みください。

申込宛先

「ゴールデンウィーク土偶作り係」

郵送 〒170-8630 豊島区東池袋3-1-4 古代オリエント博物館
メール taiken アットマークorientmuseum.com
※迷惑メール対策に@を アットマークとしています。 @に直して送信下さい。

お申し込みされた方へ

お申し込みいただいた方は、下記に集合してください。

集合場所 サンシャインシティ会議室710室
(池袋サンシャインシティ文化会館7階)
※ 文化会館7階でエレベーターを降りて右にお進みください。
左は古代オリエント博物館です。
受付開始時間 5月2日(土)午前の部 10:30~12:00(受付開始 10:00)
       午後の部 13:30~15:00(受付開始 13:00)
参加費 700円


当日、一日博物館に出入りできるチケットをお渡しいたします。
博物館にはいろんな動物をあらわした古代の作品が展示されています。さがしてみてください。作品を作っている間に、展示を見に行くこともできます。午後の部の方で、当日の受付開始時間より前に、古代オリエント博物館を見学されたい方は、直接博物館の受付でそのむねお伝えください。
また、まだ空席がございますので、ご家族、お友達お誘いください。

それでは、5月2日にお待ちしています。自分だけの動物土偶作り、楽しんでください!

  • 当日は、博物館では下記が開催されています。
    入館料は大人は500円かかりますので、親子で土偶作りにご参加の方で、博物館でも遊びたい方は、一緒に土偶作りをされたほうがオトクです。

ゴールデンウィーク「おもしろ体験!」

古代エジプトの王・王妃やメソポタミアの王・王妃に変身!など、大人も子供も楽しめる体験いっぱい。いつもとちょっと違う常設展です。

ゴールデンウィーク、おもしろ体験! についてはこちら

  • 古代オリエント博物館“友の会”のご案内 - 多くの展覧会・催しへの参加をご希望の方は特典満載の友の会がおすすめです。

ご案内

訪れる

ご来館ガイド

開館時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
休館日
展示週間中は無休
【直近の休館予定日】
7/16(火)-7/26(金)
9/24(火)-10/4(金)